主催公演

ホーム »

主催公演 »

  年別アーカイブ

出張!ふれあいコンサート

event

期間 平成29年4月1日(土)~平成30年3月31日(土)
会場 旭区内どこでも
内容
プログラム
あなたも、本格的なクラシックコンサートを開催してみませんか?

「子どもたちに、生演奏の素晴らしさを伝えたい」
「身近な公共施設として、誰もが気軽に楽しめる企画を検討している」
「施設利用者の日中活動の一環として、音楽鑑賞の場を設けたい」
「地域の方々が集う場の、賑わいの演出として、コンサートを企画してみたい」

サンハートは、皆様の様々なご要望に応じたコンサートをご提案します。

◆特徴
誰もが親しみを持ってコンサートを楽しんでいただける様、プログラムには必ず耳馴染みの曲を入れます。 (例: 季節の曲、ディズニーやジブリ等の名曲、日本歌曲など)

演奏だけでなく、自己紹介や楽器紹介なども含めたトークも演奏家自ら行いますので、司会者の手配などは不要です。おしゃべりを交えながら進行しますので、お客様との距離感がぐっと縮み、大変親しみやすく、思い出深いコンサートとなります。

プログラムには、必ず、本格的なクラシック曲も含みます。超絶技巧や美しいメロディー等、クラシック音楽ならではの醍醐味を味わっていただく事ができます。

◆実績(今までコンサートをお届けした学校・施設など)
旭区内の小学校・保育園
旭区内や近隣の地区センター、ケアプラザなど
横浜療育医療センター
旭区地域生活支援拠点ほっとぽっと
喫茶「ゆいまーる」
旭区子育て広場 ぽけっと
シェアキッチン Mana House
コミュニティ工房 クリエ
カフェ 陽のあたる道
二俣川駅改札前広場

◆演奏家について
派遣する演奏家には、過去の「サンハート・アンサンブル・オーディション」を勝ち抜いた入賞者を中心に、規模や用途に最も適したアーティストをご紹介します。

当オーディションは、演奏技術はもちろんの事、プログラム構成力やトークなどの総合的な観点からの審査を行っています。「音楽の楽しさと素晴らしさを、コンサートを通してたくさんの人たちに伝える企画力と実行力」を兼ね備えた人材を発掘しています。
申し込み方法
(チケット販売)
コンサート企画は初めての方でも、大丈夫!
企画から宣伝、広報までしっかりサポート致します。

まずはお気軽にお問合せ下さい。

※コンサート開催予定日の3~6カ月前までにお問いあわせいただけますと、ご紹介がスムーズに運びます。
お問い合わせ サンハートふれあいコンサート係
045-364-3810(9時~21時 不定休)

HP用アイキャッチ

IMG_2836

IMG_1475

IMG_3846

IMG_0340

出張!おはなしかい

event

期間 平成29年4月1日~平成30年3月31日
会場 旭区内どこでも
内容
プログラム
大人も子どもも楽しい「おはなし会」を開催しませんか?

◆特徴
数名の「読み聞かせサポーター」が、絵本の読み聞かせを中心に、季節感溢れる20~30分のプログラムをご提供します。
「お誕生日会」や「お祭り」など、テーマを頂ければ、そのテーマに沿った絵本を選ぶ事も可能です。
また、絵本の他に、リクエスト頂ければ紙芝居や朗読なども可能です。

◆対象者
0歳児から小学生まで、また時には大人向けなど、幅広い年代を対象としたプログラムをご用意します。
参加者の年齢層の予測がつかない場合は、予定より多めに絵本を用意し、当日集まった子どもたちの年齢層を見ながら、読む本を調整していきます。

人数も幅広く対応しますが、絵本の大きさを考慮すると、一回の会につき、20名程度の定員がベストです。
一日におはなし会を複数回開催する事も可能です。

◆サンハートよみきかせサポーターとは◆
旭区民文化センター「サンハート」で、「読み聞かせサポーター養成講座」
を受講したボランティアさんです。(指導: 大河内恵津子先生)
地域のたくさんの子どもたちに絵本の素晴らしさを伝えるために
サンハートを拠点に、地域の様々な場所で活動を行っています。

◆実績(今までおはなしかいを開催した施設)
旭区内の保育園
旭区内の地区センター・ケアプラザ
サンハートホールロビー(月1回)
申し込み方法
(チケット販売)
年間2回の出張依頼を受付ます。
(前期)2017年4月~9月
申込:2017年2月までにご連絡ください

(後期)2017年10月~2018年3月
申込:2017年8月までにご連絡ください
お問い合わせ まずはお気軽にお問い合わせください。

サンハート「おはなしかい係」まで
045-364ー3810(9時~21時 不定休)

おはなし会ご案内(HP用アイキャッチ)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_0768

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サンハート区民企画2018 バレンタインコンサート

event

日時 2018年2月12日(月・祝)
13:30開場
14:00開演
会場 サンハートホール
出演 杉本正と横浜弦楽五重奏団
吉川秋子(Vn)、鈴木葉子(Vn)、泉恵子(Va)、只野晋作(Vc)、杉本正(Cb)

ゲスト
山下由佳(ソプラノ歌手)、山田大輔(テノール歌手)
内容
プログラム
【第1部】
♪レクイエム(モーツァルト)〔リヒテンタール編曲版〕

【第2部】オペラアリア名曲選
♪蝶々夫人より「ある晴れた日に」、トスカより「星は光ぬ」(プッチーニ)
♪カルメンより「ハバネラ」、「闘牛士の歌」(ビゼー)
♪フィガロの結婚より「恋とはどんなものかしら」、「もう飛ぶまいぞこの蝶々」(モーツァルト)
♪椿姫より「乾杯の歌」(ヴェルディ) 他
※プログラムは都合により変更することがあります。
料金 全席指定
前売2,500円(当日2,700円)
ペア券4,000円(前売のみ)
申し込み方法
(チケット販売)
横浜市旭区民文化センター サンハート(窓口・電話)
045-364-3810(9時~21時/不定休)
11月20日(月)より販売開始!
※前売り券が完売した場合、当日券の販売はございません。
お問い合わせ 横浜市旭区民文化センター サンハート
045-364-3810

1106_A4_va_omo_ol

1106_A4_va_ura_ol

【杉本正と横浜弦楽五重奏団】
横浜弦楽五重奏団は1997年に杉本正の呼びかけにより神奈川フィルハーモニー管弦楽団団員で結成された。コントラバスの入った五重奏の特徴は通常の四重奏より音色に厚みが増し、強いリズム感が加わること。オーケストラで使われる弦楽器の音色を完全にカバーすることから「小さなオーケストラ」とも言える。主宰の杉本正は神奈川県立希望ヶ丘高校、武蔵野音楽大学卒業。コントラバスを松野茂、檜山薫、ロドニー・スラッドフォード(ロンドン・ロイヤルカレッジ教授)、ブラッドリー・オブランド(シカゴ交響楽団副首席)の各氏に師事。1983年から2016年まで神奈川フィルハーモニー管弦楽団に所属。2011年にビオリスト泉恵子とデュオ・オブリガートを結成。旭区市沢町在住。

【山下由佳(ソプラノ)】
国立音楽大学声楽科卒業。二期会オペラスタジオ第38期終了。山田純彦、牧野美紀子の各氏に師事。国際演奏家連盟「新人オーディション」合格。同連盟「新人コンサート」、全日本演奏家協会「推薦コンサート」、JILA「朗読オーディション」合格、奨励賞受賞。「朗読フェスティバル」に出演。埼玉県上福岡市主催カルテットプラン「カルメン」フランスキータ、福生市民音楽祭「マイフェアレディー」イライザのほか、「フィガロの結婚」「椿姫」「泣いた赤鬼」「ウエストサイド物語」に出演。二期会会員。

【山田大輔(テノール)】
国立音楽大学声楽科卒業。第65回読売新人演奏会他に出演。’96年オペラ「トスカ」アンジェロッティ役でオペラデビュー。同年モーツァルト作曲「レクイエム」ソロを歌いテノールに転向後、数多の舞台に出演。’05年より『文化芸術による子供の育成事業』(文化庁主催)では、オペラ「カルメン」を制作する他、事前のワークショップにてこの企画の演出を全国の児童・生徒の歌唱・演技指導にも注力している。現在、一般社団法人オペラアーツ振興財団理事長。小平市教育委員会委員。NPOポポロ(日本と世界の愛唱歌をうたう会)会長。二期会会員。演出家。

第62回あさひ亭まねき寄席

event

日時 平成30年1月21日(日)
13時30分開場
14時開演
会場 サンハートホール
出演 三遊亭歌奴、古今亭今輔、春風亭小柳、三遊亭ときん
内容
プログラム
落語協会・落語芸術協会
両協会による真打ち競演
料金 一般前売2,000円(当日2,200円)
中学生以下前売1,000円(当日1,200円)
ペア3,500円(前売のみ)
申し込み方法
(チケット販売)
サンハート
045-364-3810(9時~21時・不定休)

サンハートオンラインチケットサービス
お問い合わせ サンハート
045-364-3810

第62回まねき寄席チラシ

三遊亭歌奴

古今亭今輔

3S7A3738-1

ときん