主催公演

ホーム »

主催公演

ウェルカムギャラリー出展者募集中

event

日時 【展示時間】
サンハートの開館時間に準ずる。9:00~22:00(但し休館日(不定休)や年末年始を除く)
期間 利用期間は原則1か月単位(毎月1日~末日)です。毎月1日以降に設置し、末日までに撤収していただきます。
なお、準備・撤収作業の際は事前に予約が必要です。
会場 サンハート(二俣川ライフ5階)エレベーター横の窓際スペース
内容
プログラム
【ギャラリー展示条件】
ジャンルを問わず、アクセサリーや雑貨、布小物、フラワーアレジメント、似顔絵など、展示者(団体もしくは個人)の手作りアート作品で、ボックス内に入るサイズであること。
※期間中の設置内容の変更等は受け付けることが出来ません。

【ディスプレイについて】
・ボックス内の空間は自由にディスプレイしていただけます。ディスプレイに必要な小物類は、各自でご用意ください。
・以下の行為は禁止しております。
ボックスに着色をする、ネジや釘、画鋲等でボックスを傷つける、粘着テープを使用する(ただし、マスキングテープは可。透明なボードには貼付不可。)、他のボックススペースに迷惑の掛かるディスプレイ。
●契約期間中、原則ディスプレイの変更はできません。ただし、不測の事態により作業する場合は、事前に作業日時の予約が必要となります。事前予約がない場合、対応出来ませんのでご注意ください。
料金 ・1ボックスあたり1か月¥2,000です。契約時にお支払いください。
・アートギャラリー利用者は¥500引きとなります。ギャラリーの宣伝にもご利用いただけます。
※2019年4月1日~2020年3月31日にアートギャラリーを利用される方に限ります。
※アートギャラリー利用者のボックス予約が多数あった場合は、ギャラリー開催日が近い方が優先となります。
●諸般の事情により、利用料金を改訂する場合がありますが、適用は次回利用時からとなります。
 (利用期間内での差額徴収は行いません)
チケット
取り扱い
お申込み
チラシをダウンロードしていただき、裏面の申込書にご記入の上、受付窓口にまでお持ちください。
募集要項 ご本人様確認ができる18歳以上の方で、旭区に限らず、手作りのアート作品を取り扱う作家様全般が対象です。
個人利用も可能ですが、教室単位、友人・仲間同士でのご利用も可能です。
備考 【展示に関する注意点】
●作品の取り扱いには十分配慮をしますが、紛失・盗難、天災、災害等による破損やトラブルに関して、当館は一切の責任を負いません。
●窓際ゆえ、環境下の影響で展示物に変化が生じる可能性があります。ご了承の上お申し込みください。
●展示品の搬出入、及び準備・撤去作業については、全て利用者ご本人様に行っていただきます。また、作業は必ずサンハート開館時間内にスタッフ立ち合いの元、行ってください。
●展示品の搬出入、準備、撤去作業については、事前に作業日時の予約が必要となります。事前予約がない場合、状況によっては対応出来ない可能性があります。


以下のような場合は申込を受け付けることが出来ません。また利用期間内であっても、
下記事項に該当した場合、利用停止をしていただく場合があります。予めご了承ください。

1)申込書記載内容に偽りがあったとき
2)他に迷惑を及ぼす事態が生じたとき
3)利用規定に反するとき
4)届出以外の作品を展示したとき
5)著作権を侵害するものや、公序良俗、公衆衛生を乱す作品を展示したとき
6)サンハートの趣旨と著しく逸脱するとき
7)重量が著しく重い作品
8)高額な作品の展示
9)特定の政治、宗教を宣伝するもの
10)明らかに営利目的のもの
11)その他、サンハートが展示に不適切と認めたとき

ウェルカムギャラリー

チラシダウンロード

 

在廊不要なギャラリースペース!

サンハート窓際に自分だけの小さなギャラリーを開きませんか?


  
 

サンハートに設置しているレンタルボックス「ウェルカムギャラリー」は、

一度設置をすればあとは在廊不要!

仕事や家事などでお忙しい方にも気楽にご利用いただけます。

個人利用は勿論のこと、教室単位、友人・仲間同士での利用も可能となります。

 
 
 

『個展の宣伝に作品の一部を飾りたい』

『子供の作品をみんなに見てもらいたい』

『作家活動の発表の場として利用したい』

『ギャラリーを借りる時間はないけど作品を発表したい』

『個展を開きたいけど作品数が少なくて・・・』

 

 

こんな思いを抱いた方々にピッタリなウェルカムギャラリー。

ギャラリー利用の第一歩!

ウェルカムギャラリーによる初めての個展開催も是非お待ちしております。

【令和元年度】おはなしかい

event

日時 2019年
8月16日(金)11:00
アフリカのおはなしかい

9月13日(金)
10月3日(木)
会場 ホールロビー
出演 サンハートよみきかせサポーター

◆サンハートよみきかせサポーターとは…?
旭区民文化センターサンハートで、「読み聞かせサポーター養成講座」を受講したボランティアさんです。(指導: 大河内恵津子先生)
地域のたくさんの子どもたちに絵本の素晴らしさを伝えるために、サンハートを拠点に、地域の様々な場所で活動を行っています。
内容
プログラム
えほんの読み聞かせや手遊び歌など
親子で一緒にお楽しみいただける企画です。

【対象】
0歳~2歳のお子さまとその保護者のみなさま
※3歳以上のお子さまも大歓迎です。

7月16日(火)10:30~
8月4日(日)10:00~サンハートオープンーにて!
8/16(金)11:00~アフリカがテーマ!打楽器とコラボ!
9月13日(金)10:30~
料金 入場自由、無料
チケット
取り扱い
お申込み
予約不要です。当日直接会場へお越し下さい。
お問い合わせ 旭区民文化センターサンハート 
045-364-3810(9時~21時 不定休)
備考 若葉台地区センターでも
出張おはなしかい開催!

7/26(金)10:30~
8/23(金)10:30~

HPアイキャッチ

出張おはなしかい

大人も子どもも楽しい「おはなし会」を開催しませんか?
サンハートのよみきかせサポーターがみなさんのところへ読み聞かせに伺います!

旭区生誕50周年記念事業
サンハート演劇祭2019出演メンバー大募集
演劇1日お試し体験 & 裏方メンバーも同時募集!

event

日時 2019年
9月1日(日)
~11月10日(日)
期間 9月1日(日)演劇1日お試し体験
9月5日(木)~11月7日(木)毎週木曜日 
11月9日(土) ゲネプロ
11月10日(日) 本番
昼コース 13:00~16:00
夜コース 18:00~21:00
※両コース共に、ゲネプロ・本番日は、拘束時間が10:00~20:00となります。
会場 サンハート ホール
講師 ■講師
松井工(文学座)

■特別講師
五大路子(横浜夢座)
1日お試し体験には参加致しません。ご了承下さい。

■アシスタント
伊藤はるか(横浜夢座)
内容
プログラム
帝劇ミュージカル『エリザベート』に出演される、松井工から教わる演劇指導!
サンハートでは「演じること、表現すること」を通じて、人との繋がりを感じられるような演劇を目指しております。未経験者も大歓迎です!私たちと一緒にお芝居を作り上げていきませんか?


★裏方メンバーも同時募集!
[内容]演出助手、大道具、音響、照明 など
[募集対象]1日お試し体験を除く全日程参加出来る方
[参加費]1,000円 
[募集人数]若干名
[申込期間]6月 1日(土)10:00から開始!
※先着順となります。音響・照明をご希望の場合は、6月30日(日)までに申込下さい。
料金 ■参加費(1日お試し体験を含む)
一般 24,000円
ユース割 15,000円(25歳以下)

■1日お試し体験のみの参加費 
一律 2,000円
※1日お試し体験参加後に、本公演練習の参加を希望される場合、料金は一般 23,000円/ユース割 14,000円追加でお支払頂きます。


★ご紹介割引始めました!
新規参加者をご紹介いただいた場合、紹介する方・される方、双方1,000円割引致します!
※新規参加者とはサンハート演劇WSに一度も参加したことがない方が対象です。
※新規参加者同士の申込の場合も、割引が適用されます。
チケット
取り扱い
お申込み
[申込期間]
6月 1日(土)10:00から開始!
※それぞれ先着順となりますので、定員になり次第受付を終了致します。
また、同時にお申し込みがあった場合、窓口来館を優先させていただきます。

チラシをダウンロードし、必要事項を記入の上、サンハート窓口へ直接ご来館いただくか、郵送・FAX・メールにてお申込みください。

お申込み完了後、10日以内にサンハートよりお支払用の郵振用紙をお送りしますので、お支払期限までに参加費のお支払いをお願い致します。(ご来館でのお支払も可能です。)
募集要項 ・10歳から80歳までの男女(さまざまな世代の方と交流しましょう!) 
・1日お試し体験、練習、リハーサル、本番 全日程に参加できる方
・協調性を持って、意欲的に活動に参加できる方(知識・経験は不用です!)
・チケットノルマ制あり(500円入場料を10枚)
定員 ■昼コース/夜コース  
共に20名※先着順

■1日お試し体験 
昼コース/夜コース  
共に30名※先着順
お問い合わせ 横浜市旭区民文化センター サンハート
〒241-0821 
横浜市旭区二俣川1-3 二俣川ライフ5F
TEL:045-364-3810(9~21時・不定休)
FAX:045-391-6930
Email:sunheart@sunheart.info

010901演劇ワークショップ募集_表面

第八回アンサンブル・オーディション

event

日時 予選:10月19日(土)
本選:10月20日(日)

募集期間:
7月1日(月)~9月13日(金)必着
会場 サンハート 音楽ホール
講師 白石光隆(ピアノ・審査委員長)
高橋多佳子(ピアノ)
大森智子(ソプラノ)
中鉢聡(テノール)
佐藤輝一(サンハート館長・特別審査員)
内容
プログラム
「サンハート・アンサンブル・オーディション」は、以下の三つの趣旨に基づき、2012年にスタートしました。

 入賞者は、当館が主催するコンサートや、地域各所でのアウトリーチコンサートにご出演いただき、幅広い世代のお客様へ音楽の楽しさと素晴らしさを届けていただきます。

 その為、本オーディションでは、通常のコンクールなどで審査される演奏技術や音楽性に加え、プログラム構成力やプレゼンテーション力、さらにお客様の心に響くパフォーマンス力など、総合的な表現力を含めた評価がなされます。

 本オーディションを通して、地域全体の音楽活動がより豊かで実りの多いものになる事を願っています。

■ 演奏家の総合的な音楽表現力の育成
■ 演奏家が自らの音楽活動を通じて社会貢献できる仕組み作り
■ 地域社会において、あらゆる立場の方々が、質の高い音楽に触れられる環境作り
料金 一組5000円(予選及び本選の参加料として)
※いかなる理由も返金は致しません。
チケット
取り扱い
お申込み
応募用紙(リンクよりダウンロード可能)に必要事項を記入の上、来館または郵送にて申し込んでください。

①来館の場合
サンハート窓口にて参加料をお支払いただき、申込用紙をご提出ください。

②郵送の場合は、郵便振替にて参加料をお支払いただき、払込受領書のコピーと一緒に申込用紙を郵送してください。(振込先口座情報については、申込用紙をご参照下さい)
募集要項 ◎歌とピアノ
◎重唱
◎ピアノ連弾

詳しくは、募集要項をご覧ください。
お問い合わせ 旭区民文化センターサンハート
045‐364‐3810(9時~21時・不定休)

第八回サンハート・アンサンブル・オーディション

応募要項ダウンロード

サンハート アンサンブルオーディション 過去受賞者紹介

 

第八回 サンハート・アンサンブル・オーディション


■日程・会場
[予選]2019年10月19日(土)サンハート音楽ホール
[本選]2019年10月20日(日)サンハート音楽ホール

■参加料
一組5,000円(予選及び本選の参加料として)※いかなる理由も返金は致しません。

■募集部門
◎歌とピアノ
◎重唱
◎ピアノ連弾

■応募資格
国籍不問、年齢制限なし

■賞
最優秀賞:表彰状・サンハート主催「最優秀賞受賞記念コンサート」に出演(1組)
優秀賞:表彰状・サンハート主催「ワンコインコンサート」に出演(3組程度)
聴衆賞:表彰状(1組)

※最優秀賞及び優秀賞の受賞組は、審査員の推薦がある場合、来年度の大阪国際音楽コンクールファイナルへの推薦が可能です。
※出場全組に、審査員の講評を差し上げます。

■審査員
白石光隆 (ピアノ・審査員長)
髙橋多佳子(ピアノ)
大森智子 (ソプラノ)
中鉢聡  (テノール)
佐藤輝一 (サンハート館長・特別審査員)

■課題・審査基準
◎予選(8分間)
審査基準:音楽性、テクニック、アンサンブル性など含め総合的に評価

〇歌とピアノ
リートデュオ(歌とピアノのデュオ)の曲
※但し、ドイツ・フランス・ロシアの歌曲から任意の1曲と自由曲(リートデュオ)1~2曲

〇重唱
オペラ・オペレッタ・オラトリオの重唱曲から任意の1曲と自由曲1~2曲

〇ピアノ連弾
モーツァルトのピアノ連弾のための作品から任意の1曲(任意の楽章)

◎本選(20分間)
審査基準:音楽性、テクニック、アンサンブル性、構成力、プレゼンテーション力、全体を通しての表現力など含め総合的に評価

〇歌とピアノ
・日本歌曲1曲
・自由曲(ジャンル自由)2曲

〇重唱
・日本歌曲又は唱歌1曲
・自由曲(ジャンル自由)2曲

〇ピアノ連弾
・ピアノ連弾の為に作曲された任意の1曲
・自由曲(ジャンル自由)1曲

[本選課題補足] ・アウトリーチコンサート形式
・トークも入れ込む

※トークとは・・・
自己紹介、曲紹介、コンサートを通して伝えたいこと等

■注意事項
・演奏時間は音の出だしから終わりまでの時間です。チューニングは演奏時間に含まれません。
・予選時に演奏時間を越えた場合は、ベル等でカットする場合がありますが、減点の対象になりません。
・本選時に演奏時間を超えたり、時間が満たない場合、また時間内に課題曲数を満たない場合は減点の対象となります。
・同じ曲でも楽章が異なれば、ひとつの楽章を1曲とみなします。
・「クラシック」楽曲とは、一般的なクラシック音楽の範疇に限ります。また、予選・本選ともにアコースティック楽器以外の演奏はみとめません。(電子楽器・音響機材不可)
・本選では、トーク用にワイヤレスマイクを舞台下手側に2本用意します。使用の有無は自由です。
・予選・本選ともに公開オーディションとなります。予めご了承ください。
・譜めくりが必要な場合は各自で用意してください。
・「歌とピアノ」及び「重唱」部門の予選の自由曲数については、規定時間内であれば、複数曲を組み合わせても構いません。
・オペラ、オペレッタ、オラトリオは原調で歌うようにしてください。

■応募方法
応募用紙に必要事項を記入の上、来館または郵送にて申し込んでください。

①来館の場合
サンハート窓口にて参加料をお支払いただき、申込用紙をご提出ください。

②郵送の場合は、郵便振替にて参加料をお支払いただき、払込受領書のコピーと一緒に申込用紙を郵送してください。(振込先口座情報については、申込用紙をご参照下さい)

 

 

■審査員 プロフィール

●白石光隆 (ピアノ・審査員長)
白石先生 東京藝術大学附属高等学校を経て、東京藝術大学、同大学院を修了。1989年ジュリアード音楽院へ進む。1990年ジーナ・バッカウアー国際奨学金コンクール入賞。1991年学内におけるコンチェルト・コンペティションで優勝し、リンカーンセンターでジュリアード・オーケストラと協演。1992年帰国。
1994年第63回日本音楽コンクール声楽部門において、優れた日本歌曲の演奏に贈られる木下賞(共演)受賞。特筆すべきはその生き生きとした、圧倒的なリズム感と構築性、そして独自の宇宙を感じさせる微細なまでに磨かれた美しい音である。またレパートリーが広く、邦人、現代作品など分野を問わず才能が遺憾なく発揮されている。財団法人地域創造の公共ホール音楽活性化事業などの活動では全国を巡り、子どもたちへの教育プログラムにも積極的に取り組む他、後進の指導やさまざまなコンクールの審査員も務める。1年間の活動の集大成として、毎年定期的に東京で開催するソロリサイタルは2018年9月で31回を数える。意欲的なプログラムとさわやかなステージも魅力な、数少ない実力派である。

ピアノを金澤桂子、高良芳枝、伊達純、小林仁、マーティン・キャニンの各氏に、室内楽をフェリックス・ガリミア、伴奏法をジョナサン・フェルドマンの各氏に師事。現在、東京藝術大学、お茶の水女子大学非常勤講師。


●髙橋多佳子(ピアノ)
髙橋先生第12回ショパン国際ピアノ・コンクール第5位、第6回ポルト市国際音楽コンクール第2位、第3回ラジヴィーウ国際ピアノ・コンクール第1位、第22回日本ショパン協会賞などを受賞。桐朋学園大学卒業、国立ワルシャワ・ショパン音楽院研究科を最優秀で修了。その後10年間にわたりポーランドで研鑽を積む。国立ワルシャワフィルをはじめ、新日本フィル、日本フィル、東京フィル、東響、東京都響など国内のほとんどの主要オーケストラと共演を重ねる。既に19タイトルのCDをリリースし、《ショパンの旅路》、《ラフマニノフ:ピアノソナタ 第2番&ムソルグスキー:展覧会の絵》(オクタヴィア)など多くが“レコード芸術誌特選盤”となる。2015年刊行の《ショパンの本》(音楽之友社)ではDVDでのピアノ演奏を担当し、発売と同時に大きな話題となった。
2010年から《茂木大輔の生で聴く「のだめカンタービレ」の音楽会》全国ツアーに参加。
浜離宮朝日ホールでのリサイタルシリーズ《ショパン with フレンズ》(全4回)、《名曲達の饗宴》(全3回)は、各回ともに優れた企画と高い音楽性で絶賛を博した。
ソロ活動の他に、宮谷理香とのピアノ・デュオ「デュオ・グレイス」、礒絵里子(Vn.)新倉瞳(Vc.)との「椿三重奏団」としても活動。
ヨーロッパの著名な国際音楽祭への出演や、中国での公演、ポーランドの《青少年のためのショパン国際コンクール》、ロシアの《ラフマニノフ国際コンクール》に審査員として招聘されるなど国際的なキャリアも築いている。“Facebook


●大森智子 (ソプラノ)
大森先生みずみずしい感性に透明感と温もりを併せ持つ歌声で常に聴衆に喜びを与えている歌い手である。
昭和音楽大学卒業、特別賞受賞。パリ・エコールノルマル音楽院を審査員全員一致の首席で卒業、審査員特別賞受賞。パリ国立高等音楽院にてさらに研鑚を積む。 声楽を細川久美子、南條年章、エディット・セリグ、ペーテル・ゴットリープ、牧野正人の各氏に師事。
ナンテール市立劇場でのオペラ「カルメン」ミカエラ役でデビュー、パリ・オペラ座「カルメル会修道女の対話」や各種コンサートに出演。帰国後は「リタ」「愛の妙薬」「ルチア」「マクベス」「イル・カンピエッロ」「仮面舞踏会」「魔笛」などのオペラに出演のほか、宗教曲や全国各地でのコンサートでも活躍している。
また、自身ライフワークにもしているアウトリーチ活動においては、近年アウトリーチアーティスト養成事業の講師としても各地で招かれ成果を残している。CDは「モンテヴェルディ集~祈りの歌」「やわらかな歌」「やすらぎのアヴェマリア ~音楽療法ベスト」。楽譜の監修も数多く務め、最新刊は「ピアノと歌うオペラアリア ~オンブラ・マイ・フ」(ヤマハミュージックメディア)。
2000年文化庁芸術インターンシップ研修員。第16回国際古楽コンクール《山梨》第2位(声楽で最高位)。
(一財)地域創造公共ホール音楽活性化事業協力アーティスト。昭和音楽大学および大学院講師。藤原歌劇団団員。


●中鉢聡  (テノール)
中鉢先生秋田県湯沢市出身 東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。日本オペラ振興会オペラ歌手育成部第11期修了。
藤原歌劇団団員 コンサートイマジン所属アーティスト 洗足学園音楽大学客員教授。
95年藤原歌劇団「椿姫」にてオペラデビュー。96年~97年イタリアへ留学、ミラノにて研鑽を積む。帰国後、新国立劇場のオペラ公演に出演を重ね、「こうもり」「マノン レスコー」「トロヴァトーレ」「オテッロ」「魔笛」「トスカ」「ウェルテル」「アラべラ」「ドンキショット」等、20以上の公演に出演。
藤原歌劇団のオペラ公演には、「椿姫」「愛の妙薬」「ロメオとジュリエット」「アドリアーナ ルクヴルール」「トスカ」等の作品において主役を務めている。
他に、びわ湖ホール「スティフェリオ」「アッティラ」サントリーホール「ドンカルロ」等のホールオペラや、日本オペラ協会公演の「高野聖」「天守物語」「春琴抄」「袈裟と盛遠」[夕鶴」「静と義経」等、日本オペラ作品にも出演を重ねている。
国内主要オーケストラとの共演や、ソロリサイタル、各種イベントへの出演や、「題名のない音楽会」などのTV 出演等、活動は多岐にわたっている。


●佐藤輝一 (サンハート館長・特別審査員)

【9月】サンハート音楽ホールでピアノを弾いてみませんか?

event

日時 9月2日(月)
9月3日(火)
9月4日(水)
9月9日(月)
9月17日(火)
9月24日(火)
会場 サンハート 音楽ホール
内容
プログラム
サンハート自慢のフルコンサートグランドピアノ(スタインウェイ)を1時間単位でご利用いただけます。
音楽ホールの雰囲気を感じながらのピアノ練習にぜひご利用ください。
料金 1時間 2,000円
2時間連続 3,800円
※各日連続2時間まで
チケット
取り扱い
お申込み
申込期間・・・8/7(水)10時~ (先着順)

①ご希望の時間帯をお選びください。
※各日連続2時間まで

②お電話またはサンハート窓口へ直接来館頂き、お申込みください。(先着順)
TEL: 045-364-3810(9時~21時)
※先着順です。定員になり次第、受付を締め切ります。
募集要項 ③お申込み確定書を受け取り、ご自宅にて保管の上、当日は受付までお持ち下さい。
お電話で申し込みされた場合は、お申込み確定書がFAXかご自宅に郵送されます。

④ご予約のキャンセル/変更がある場合は・・・
・必ず事前にご連絡ください。
・変更の場合、ご連絡いただいた時点で空いている枠への変更となりますので、ご了承下さい。
・連絡がなく、無断でキャンセルした場合、次回以降の利用を制限させていただく、または料金を請求させていただく場合がございます。

⑤当日の流れ
・お申込み確定書をお持ちいただき、受付までお越し下さい。
・ご利用時間開始前にご精算いただきます。未払いの場合、利用時間を過ぎていても会場内に入る事はできませんので、時間には余裕を持ってお越しください。
・電源の使用(200円)や追加照明(400円)を希望される場合は、ご精算時のお申し付けください。
・ご利用時間には、準備と片付けが含まれます。ご利用開始時には、サンハート職員から注意事項の説明があります。終了時刻の5分前には点検させていただきます。
お問い合わせ 旭区民文化センターサンハート
045-364-3810(9時~21時 不定休)

音楽ホールでピアノチラシ9月 _HP

チラシダウンロード

 

ピアノの練習目的以外でのご利用(発表会や試演会)や、

公開を目的とした利用(大人数での客席での鑑賞)はできません

また、ピアノ以外の楽器演奏を伴う練習はできません。(ピアノ連弾は可)

講演会や会議等、ピアノを弾く行為以外の内容、

た、入場料を徴収する催しや有料レッスンなど営利目的の使用はお断りします。


  • 一度にホールにお入りいただける人数は演奏するご本人の他、2人までの付き添いを認めます。(お子様連れなどの場合は、お申込みの際にご相談下さい。)
  • 年齢制限はありませんが、18歳以下の方は保護者の当日付添いが必要です。
  • 音楽ホール(103席)にある舞台上でのピアノ練習になります。ピアノの移動はできません。
  • 使用するピアノは調律いたしませんのでご了承ください。
  • ピアノ、ピアノ椅子2脚、パイプ椅子1脚までご利用いただけます。
  • 弦に直接触れての奏法は不可となります。また、鍵盤を拳でたたく等、不適切な使用をされた場合は、ご利用時間内でも中止させて頂く場合がございます。万が一、ピアノや備品に破損が生じた場合は、弁償をお願いする事がございますので、お取り扱いには十分ご注意いただきますようお願いいたします。
  • 当規則に沿わないご利用をされた場合、次回からのお申込みをお断りする事がございます。
  • ピアノの上には、楽譜、ハンカチ以外のものを置かないようにお願いします。

アートマーケット ハンドメイドワークショップ 出店者募集

event

日時 2019年
12月7日(土)
12月8日(日)

募集受付日
9月1日(日)10時~9月30日(月)
期間 11:00~17:00(※9:00~11:00設営/17:00~18:00搬出)
会場 アートギャラリー・カルチャー工房(マーケット)/ミーティングルームAB(ワークショップ)
内容
プログラム
毎年人気のアートマーケット。今年度の第2回目は12月に開催決定!今回はマーケットとワークショップを同時開催します。そこで、出店していただける参加団体・アーティストを大募集!
アクセサリーや雑貨、陶器、フラワーアレンジメントなど、手作りのアート作品ならばOK!
この機会に皆さんの作品を販売、そしてアート作品の手作りする楽しさを届けてみませんか?
チケット
取り扱い
お申込み
申込期間:9月1日(日)10時~9月30日(月)

※先着順ではありません。応募多数の場合は抽選となりますのでご注意ください。
※内容を検討の上、締切後1週間以内にメールまたは電話・FAXにて参加可否を通知します。

申込用紙に記入の上、メール、FAX、来館、郵送のいずれかの方法で下記申込先までお申し込みください。(電話は不可)
※1グループにつき応募は1件とします。グループ名を変えての複数応募は無効となる可能性があります。
※マーケットとワークショップの同時申込は可能ですが、必ず各ブースに1人は常駐するようにしてください。
募集要項 マーケット販売内容・ワークショップ内容については下の方をご覧ください。
お問い合わせ 主催:横浜市旭区民文化センターサンハート
(指定管理者:横浜メディアアド・相鉄・神奈川共立共同事業体)
〒241-0821 横浜市旭区二俣川1-3二俣川ライフ5階
旭区民文化センターサンハート「アートマーケット・ワークショップ係」
TEL:045-364-3810(9~21時・不定休)/ FAX:045-391-6930
Email:sunheart@sunheart.info

010901アートマーケット出展者募集_表面

申込書ダウンロード



■■ 募集要項 ■■

<マーケット>
■アートギャラリー:26ブース(各日13ブースずつ)
カルチャー工房 :12ブース(各日6ブースずつ)
■両日申込可能
(応募者多数の場合は、1日のみにしていただく可能性あり)
■1人(1グループ)1ブースのみの応募
■手作りアート作品を販売する個人・団体
■10/12(土)18:00~19:00のオリエンテーションに
参加できる方(その際参加費の支払いあり)

<ワークショップ>
■ミーティングルームAB:10ブース(各日5ブースずつ)
■両日申込可能
(応募者多数の場合は、1日のみにしていただく可能性あり)
■1人(1グループ)1ブースのみの応募
■1ブースにつき講師は2名まで
■火気を使用しないワークショップを開催できる方
■1人あたり体験時間が15分~20分程度のワークショップ
■10/12(土)18:00~19:00のオリエンテーションに
参加できる方(その際参加費の支払いあり)



■■ 出店料・備品 ■■

<アートギャラリー>
■1ブース1日 2,000円(以下備品含む)
■机1台(長さ180㎝×幅75㎝×高さ70㎝)
■壁面(パネル1枚 145㎝×280㎝)
■展示用フック4本
■パイプ椅子2脚

<カルチャー工房>
■1ブース1日 2,000円(以下備品含む)
■机2台(長さ180㎝×幅45㎝×高さ70㎝)
■パイプ椅子2脚
※カルチャー工房にはパネル常設なし

<ミーティングルームAB>
■1ブース1日 2,500円(以下備品含む)
■机2台(長さ180㎝×幅45㎝×高さ70㎝)
■パイプ椅子5脚
■一度の体験者4名まで
(希望者多数の場合は予約制)
■電源使用の場合追加200円



■■ 注意事項 ■■
下記の注意事項を必ずご一読ください。申込書の提出をもって、下記注意事項に同意いただいたものとみなします。

【出店対象作品】
■アートマーケット
・出店者(団体または個人)の手作り作品で、出展者が販売するものに限ります。
※飲食物の販売はできません。
※届け出した以外の作品の販売はご遠慮下さい。
※著作権を侵害するものや、公序良俗、公衆衛生を乱す作品、設営が困難な作品は出品できません。
※高額な商品については、ご遠慮いただく場合がございます。

■ハンドメイドワークショップ
・出店者(団体または個人)の手作り作品で、出店者が講師として立ち会うものに限ります。
※飲食物のワークショップは開催できません。
※届け出した以外の作品のワークショップは開催できません。
※著作権を侵害するものや、公序良俗、公衆衛生を乱す作品、設営が困難な作品は出品できません。

【販売価格・参加費について】
■アートマーケット
・作品販売における価格は、出店者と来場者双方の合意により決定するものとし、当館では作品の価格交渉および返品・破損修理等の保証は致しません。
・販売価格は5,000円以下の設定とします。

■ハンドメイドワークショップ
・ワークショップにおける参加費価格は、出店者と参加者双方の合意により決定するものとし、当館では作品の価格交渉および返品・部材紛失・破損修理等の保証は致しません。
・ワークショップ参加費は1,500円以下の設定とします。

【ハンドメイドワークショップについて】※ハンドメイドワークショップ参加希望者のみご一読ください
・火気を使用するワークショップは開催できません。
・電源を使用する場合、電源使用料(200円)を別途お支払いいただきます。
・水や絵の具、油等を使用する場合は、机や床を汚損しないようご配慮願います。
・ワークショップブースでの部材を含む作品販売はできません。

【参加可否について】
■アートマーケット・ハンドメイドワークショップ共通事項
・応募内容を検討の上、締切後1週間以内に、メールまたは電話、FAXにて参加可否を通知します。

【記録について】
■アートマーケット・ハンドメイドワークショップ共通事項
・当館の広報、記録のために写真撮影を行います。ご都合の悪い方は事前にお申し出ください。
・館の記録のため出店者の皆様には、来店者数や販売数、参加費合計等の報告のご協力をお願いしております。予めご了承下さい。

【その他】
■アートマーケット・ハンドメイドワークショップ共通事項
・開催中およびイベント終了後、出店者に関する問い合わせがあった際には、当館より出店者へご連絡する場合があります。
・広報のため当館発行のチラシ、イベントカレンダーやホームページに出店名を掲載します。掲載拒否をされる方はお申し出ください。

ワンコインコンサート Vol. 11

event

日時 2019年
9月6日(金)
13:30 開場
14:00 開演
会場 サンハートホール
出演 ■Luz(ルス)
中野志保(マリンバ)
小嶋義貴(マリンバ)
内容
プログラム
昨年(平成30年)行われた第7回サンハート・アンサンブル・オーディションにて、優秀賞を受賞したアーティストが贈るワンコインコンサート。誰もが知っているあの名曲を気軽にお楽しみください。

■プログラム
チャイコフスキー /「くるみ割り人形」より
ヘンリー・マンシーニ / ムーン・リバー 他
料金 全席自由 500円

※未就学児不可
※前売券が完売した場合、当日券の販売はございません。
チケット
取り扱い
お申込み
5月27日(月)10時より販売開始

[サンハート窓口・電話]
045-364-3810(9時~21時 不定休)

[インターネットでのお申し込み]
カンフェティ
チケットぴあ Pコード:15266
お問い合わせ 旭区民文化センターサンハート
045-364-3810(9時~21時 不定休)

010906ワンコインコンサートvol.11_omote

チラシダウンロード

オンラインチケットサービスをご利用いただける公演です。
  ※別途手数料が必要になります。
  ・カンフェティ
  ・チケットぴあ

 

■ワンコインコンサートとは…?

「サンハート・アンサンブル・オーディション」にて、「優秀賞」を受賞した方々にご出演いただくコンサートです。「普段着の音楽をあなたに」をテーマにどなたにも楽しんでいただけるようなプログラムをご用意しております。ワンコインで充実した時間をお過ごしください。

昨年度までは、1日に0歳児からご入場いただけるコンサートとじっくりクラッシックを堪能いただけるコンサート(未就学児不可)の2公演をご用意していましたが、今年度より内容の充実を図り、1日1公演とさせていただきました。よりパワーアップしたコンサートをご期待ください。

過去のワンコインコンサート

すくすくキッズプログラム
ママのための スマホで可愛く♡赤ちゃん撮影術

event

日時 2019年
9月24日(火)
10:30~11:15
会場 サンハート ホール
講師 塚田さなみ(子どもと家族の出張撮影 ナナイロのひかり)
かとうめぐみ(ママとベビーのヨガ/えがおのたね)
内容
プログラム
かわいい我が子をもっとかわいく写真に収める秘訣、教えます!
プロのカメラマンによるスマホ撮影レクチャー!どうしてブレてしまうのだろう?ここぞというタイミングで撮影できない!そんなあなたにピッタリのプログラムです。スマホに収められた膨大な子供の写真の整理術もお教えします!

■対象
未就学児をもつママ

■持ち物
・お手持ちのスマートフォン
・筆記用具
料金 1,000円(子供無料)
チケット
取り扱い
お申込み
5/27(月)10:00~受付開始!

[サンハート窓口・電話]
045-364-3810(9時~21時 不定休)

※定員に達し次第、受付を締め切らせていただきます。(先着順・キャンセル待ちあり)
※お支払いはプログラム当日になります。
定員 40名
お問い合わせ 旭区民文化センターサンハート
045-364-3810(9時~21時 不定休)

010924スマホで可愛く♡赤ちゃん写真術

チラシダウンロード

 

■すくすくキッズプログラムとは…?

「お子さまの初めてのアート体験を、サンハートで!」をコンセプトに、2015年度より開始した、未就学児のお子さま向けの芸術・文化体験プログラムです。

毎年たくさんのお子さまにご参加いただき、どのプログラムも、お子さまとお母さまの笑顔に溢れています。今年のすくすくキッズはママも楽しめるプログラムも登場し、人気のリトミックをはじめ、親子ヨガやスマホで子供をかわいく撮るためのレクチャー講座、0歳から入場可能なコンサートなど、多数のイベントを開催します。ぜひ初めてのアート体験を子供にプレゼントしてください!
年間ラインナップ

サンハート区民企画 あさひ名画座 第18弾 四つの恋の物語

event

日時 2019年
9月29日(日)
13:00 開場
13:30 上映
会場 サンハート ホール
出演 〈出演〉
三沢三也子:吉永小百合
三沢志奈子:和泉雅子
三沢二美子:十朱幸代
三沢一代:芦川いづみ
三沢平太郎:笠智衆
久保隆太:浜田光夫
尾崎良彦:関口宏
長田吉夫:藤竜也

〈スタッフ〉
監督:西河克己
原作:源氏鶏太
脚色:三木克巳
撮影:岩佐一泉

主題歌「春の乙女」
作詞/佐伯孝夫 
作曲/吉田正 
歌/吉永小百合
内容
プログラム
父と暮らす美人四姉妹~それぞれの恋の顛末をコミカルに描く青春映画

1965年製作/カラー/89分
©日活株式会社
料金 [全席自由]
前売700円
当日800円
チケット
取り扱い
お申込み
[サンハート窓口・電話]
045-364-3810(9時~21時 不定休)
お問い合わせ 旭区民文化センターサンハート 
045-364-3810(9時~21時 不定休)

010929四つの恋の物語_表面

※未就学児はご入場いただけません。
※途中休憩はございません。
※前売り券が完売した場合、当日券の販売・立見席はございません。

チラシダウンロード


 

吉永小百合、和泉雅子、十朱幸代、芦川いづみ~豪華4大美人女優の競演!

若き日の藤竜也、関口宏、浜田光夫、そして笠智衆も!

スポーツカー、グライダー、カーレース、競馬など、

当時の懐かしいカルチャーシーンも見どころ。

 

 

【物語】

男手一つで四人の娘を育て上げた三沢平太郎(笠智衆)が定年退職した夜、娘たちは夕飯に菊ご飯を炊き、家族でお祝いの食卓を囲む。結婚に破れたがしっかり者の長女(芦川いづみ)はコンシェルジュ、婚約者のいる次女(十朱幸代)はキーパンチャー、明るく快活でちょっと世話焼きな三女(吉永小百合)は電話交換手、天真爛漫で自由奔放な四女(和泉雅子)は花屋と、娘たちはすでに働いているので、平太郎は自分の退職金を50万円ずつ全員に分配し、親としての役割に区切りをつけ、自分もこれからの人生を楽しむと宣言した。長女は喫茶店の経営を考え、次女は婚約者(藤竜也)の商売を助けるため、四女は競馬に、と夢も使い道もさまざまだが、見知らぬ男性から豪華なバラの花束を受け取った三女は舞い上がり、お金よりも新しい恋人(関口宏)の出現にはしゃいでいた。しかし、彼女に恋心を寄せる幼なじみ(浜田光夫)がいて……。

 


【見どころ】

★若く、美しく、みずみずしい――豪華女優陣の個性を堪能

幼なじみに母親のように世話を焼きながら都会派のスマートな男性に惹かれる様をどこまでも明るく快活に演じる吉永小百合。婚約者との関係が複雑になるにつれ悩みが深くなってゆく憂い顔の十朱幸代。家ではしっかり者なのに家族に見せない顔と秘密を持つ芦川いづみの陰影のある美しさ。そして、いつも自由ではじけるような、チャーミングな魅力にあふれる和泉雅子。それぞれの個性がくっきりと描き分けられた役柄がまさに適役!

 

★笠智衆が女性に振り回され、騙される父親役に!

定年退職後。笠智衆が演じるのは会社からも家族からもようやく解放され、残りの人生を謳歌しようと歩みだす父親だ。真面目一筋で生きてきた男が自由な時間を手に入れた途端、女性に頼られ、甘えられ、迫られ、舞い上がり、結果的に苦い思いをする役なのだが、なんと飲み屋の女性を相手にキスされたり、酔っぱらったり、お風呂で「愛しちゃったのよ~」などと歌って鼻の下を伸ばしたりといった珍しくも楽しい演技を見せている。タイトルにある「四つの恋」の一つは、実は父親のペーソス漂う恋の顛末なのだ。

 

過去のあさひ名画座
2014.01.19   あさひ名画座 第1弾「ニューシネマパラダイス」

2014.11.09   あさひ名画座 第2弾「12人の優しい日本人」

2015.01.18   あさひ名画座 第3弾「スイングタイム(有頂天時代)」

2015.08.02   あさひ名画座 第4弾「太陽がいっぱい」

2015.09.27   あさひ名画座 第5弾「鍵泥棒のメソッド」

2016.01.16   あさひ名画座 第6弾「赤ちゃん教育」

2016.06.05   あさひ名画座 第7弾「嵐を呼ぶ男」

2016.07.31   あさひ名画座forキッズ「ワールドエンド!フィニーとノアの箱舟」

2016.10.02   あさひ名画座 第8弾「しゃべれどもしゃべれども」

2017.01.29   あさひ名画座 第9弾「グランド・ホテル」

2017.07.02   あさひ名画座 第10弾「若い人」

2017.08.06   あさひ名画座forキッズ「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」

2017.11.05   あさひ名画座 第11弾「南極料理人」

2018.01.28   あさひ名画座 第12弾「TOP HAT」

2018.05.12   あさひ名画座 第13弾「赤いハンカチ」

2018.09.02   あさひ名画座 第14弾「若草物語」

2018.11.11   あさひ名画座 第15弾「幕末太陽傳」

2019.01.27   あさひ名画座 第16弾「コンチネンタル」

2019.06.02   あさひ名画座 第17弾「錆びたナイフ」

2019.08.09   あさひ名画座forキッズ「ムーミン谷の彗星」

【8月】サンハート音楽ホールでピアノを弾いてみませんか?

event

日時 8月13日(火)
8月15日(木)満
8月16日(金)満
※8/16のみ14時~21時まで
2019/8/14 14:45現在
会場 サンハート音楽ホール
内容
プログラム
サンハート自慢のフルコンサートグランドピアノ(スタインウェイ)を1時間単位でご利用いただけます。
音楽ホールの雰囲気を感じながらのピアノ練習にぜひご利用ください。
料金 1時間 2,000円
2時間連続 3,800円
※各日連続2時間まで
チケット
取り扱い
お申込み
申込期間・・・7/8(月)10時~ (先着順)

①ご希望の時間帯をお選びください。
※各日連続2時間まで

②お電話またはサンハート窓口へ直接来館頂き、お申込みください。(先着順)
TEL: 045-364-3810(9時~21時)
※先着順です。定員になり次第、受付を締め切ります。
募集要項 ③お申込み確定書を受け取り、ご自宅にて保管の上、当日は受付までお持ち下さい。
お電話で申し込みされた場合は、お申込み確定書がFAXかご自宅に郵送されます。

④ご予約のキャンセル/変更がある場合は・・・
・必ず事前にご連絡ください。
・変更の場合、ご連絡いただいた時点で空いている枠への変更となりますので、ご了承下さい。
・連絡がなく、無断でキャンセルした場合、次回以降の利用を制限させていただく、または料金を請求させていただく場合がございます。

⑤当日の流れ
・お申込み確定書をお持ちいただき、受付までお越し下さい。
・ご利用時間開始前にご精算いただきます。未払いの場合、利用時間を過ぎていても会場内に入る事はできませんので、時間には余裕を持ってお越しください。
・電源の使用(200円)や追加照明(400円)を希望される場合は、ご精算時のお申し付けください。
・ご利用時間には、準備と片付けが含まれます。ご利用開始時には、サンハート職員から注意事項の説明があります。終了時刻の5分前には点検させていただきます。
お問い合わせ 旭区民文化センターサンハート
045-364-3810(9時~21時 不定休)

音楽ホールでピアノチラシ8月_HP-1

チラシダウンロード

 

ピアノの練習目的以外でのご利用(発表会や試演会)や、

公開を目的とした利用(大人数での客席での鑑賞)はできません

また、ピアノ以外の楽器演奏を伴う練習はできません。(ピアノ連弾は可)

講演会や会議等、ピアノを弾く行為以外の内容、

た、入場料を徴収する催しや有料レッスンなど営利目的の使用はお断りします。


  • 一度にホールにお入りいただける人数は演奏するご本人の他、2人までの付き添いを認めます。(お子様連れなどの場合は、お申込みの際にご相談下さい。)
  • 年齢制限はありませんが、18歳以下の方は保護者の当日付添いが必要です。
  • 音楽ホール(103席)にある舞台上でのピアノ練習になります。ピアノの移動はできません。
  • 使用するピアノは調律いたしませんのでご了承ください。
  • ピアノ、ピアノ椅子2脚、パイプ椅子1脚までご利用いただけます。
  • 弦に直接触れての奏法は不可となります。また、鍵盤を拳でたたく等、不適切な使用をされた場合は、ご利用時間内でも中止させて頂く場合がございます。万が一、ピアノや備品に破損が生じた場合は、弁償をお願いする事がございますので、お取り扱いには十分ご注意いただきますようお願いいたします。
  • 当規則に沿わないご利用をされた場合、次回からのお申込みをお断りする事がございます。
  • ピアノの上には、楽譜、ハンカチ以外のものを置かないようにお願いします。