ご利用案内

ホーム »

ご利用案内

ご利用案内

icon


施設概要利用料金・附帯設備等をご確認のうえ、下記の流れをご確認ください。
お申込は横浜市市民利用施設予約システムをご利用いただいております。

※空き状況は予約システムからご覧いただけます。
※予約システムでは1ヵ月単位での更新ですので、直近1ヵ月の空き状況についてはこちらをご覧ください。

お申込の流れ

利用者登録

施設のご利用申込には、利用者登録が必要です。
※利用者登録はインターネットで受け付けています。
登録申請書(紙)での申請はサービスセンターへ郵送。必要な書類は窓口で配布しています。
利用者登録済みの方は横浜市市民利用施設予約システムからログインしてください。

»利用者登録の詳細はこちら

flow


抽選申込

ホール・音楽ホール・アートギャラリーのご利用は、6ヶ月前の月の1日~15日、ミーティングルーム・カルチャー工房・音楽工房のご利用は、3ヶ月前の月の1日~15日が抽選申込期間です。電話またはインターネットで受け付けます。1団体で複数当選できます。

»抽選申込の詳細はこちら

flow


抽選結果の確認

抽選月の18日~25日の間に、電話またはインターネットで抽選結果の確認をしてください。
当選した場合 → 利用申請手続き
落選した場合 → 空き施設のお申込

flow


利用申請手続き

当選した場合、18日~月末までに当館の窓口へお越しください。
ご利用の内容や開演時間などについておききします。施設利用料金のお支払をお願いします。

»利用申請手続きの詳細はこちら

flow


催し物案内への掲載

一般を対象にした催し物で、サンハートが発行する催し物案内や当ホームページ(内部リンク/催し物案内)に情報の掲載を希望する場合は、開催月の約2ヶ月前にお送りする情報提供用紙に内容を記載してご返送ください。

flow


ご利用内容の打合せ

ホール・音楽ホール・アートギャラリーをご利用になる場合、ご利用日の約1ヶ月前に打合せを行います。催し物の具体的な内容や時間、ご利用になる附帯設備等についておききします。当日の利用責任者の方にご来館をお願いしています。

flow


ご利用当日

いよいよご利用当日です!

附帯設備利用料は、当日お支払ください。

flow


pagetop


利用者登録

サンハートの施設をご利用になる場合、「横浜市市民利用施設予約システム」に利用者登録をしていただきま

す。ご登録後、電話・インターネットで施設の予約ができます。


個人の方: 横浜市内在住・在勤・在学のいずれかを満たす16歳以上の方1名
団体の方: 横浜市内在住・在勤・在学にいずれかを満たす16歳以上の方5名


  • インターネットからの利用者登録を行うかまたは、施設で配布している利用者登録申請書に必要事項を記入の上、サービスセンターへ郵送し、利用者登録申請を行ってください。
  • はまっこカードと登録料納付書が、サービスセンターから登録された住所(団体登録の場合は、連絡者の住所)に送付されます。
  • 登録料納付書が届きましたら、指定の金融機関で登録料(1,000円)をお支払いください。
  • 上記が完了しましたら、各施設窓口またはサービスセンターではまっこカード・ご本人確認・登録条件確認書類(横浜市内在住・在勤・在学が証明されるもの)・登録料領収書をご提示ください。団体登録では、登録者5名全員のご本人確認・登録条件確認が必要となります。(登録者1名が他の登録者の確認書類コピーを持参、または5名それぞれが違う施設で確認を行うこともできます)。

以上の手続きが全て完了すると横浜市市民利用施設予約システムをご利用いただけます。


その他利用者登録については、こちらにお問い合わせください。

横浜市市民利用施設予約システムサービスセンター 9:00~17:00(年末年始を除く)
TEL.045-759-3737
FAX.045-329-1368
〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2-6-26 HI横浜ビル5F


pagetop


抽選申込

第8希望までお申込いただけます。抽選の結果を電話・インターネットで確認していただいた後、窓口で利用申請手続きをしてください。抽選結果の確認を期間中にしなかった場合予約は取り消されます。

ミーティングルーム
カルチャー工房
音楽工房3ヶ月前の月の1日~15日3ヶ月前の月の18日~25日3ヶ月前の月の18日~月末


抽選の申込期間 抽選結果確認期間 当選した場合の来館手続き日
ホール
音楽ホール
アートギャラリー
6ヶ月前の月の1日~15日 6ヶ月前の月の18日~25日 6ヶ月前の月の18日~月末

・申し込みの例
10月20日のホール利用⇒抽選申込期間4月1日~15日

抽選結果確認期間4月18日~25日

利用申請手続き期間4月18日~30日(月末)
・申込時に利用内容に応じた利用目的コードを選んでください。
・芸術文化活動以外で施設をご利用の場合は、抽選にご参加いただけません。空き施設のお申込をご利用ください。


pagetop


利用申請手続き

抽選、空き施設へのお申込みともに、予約システムへの電話・インターネットによるお申込み後、所定の期間内に、利用申請手続きにお越しください。申請の際には、ご利用内容を確認させていただいた後、施設利用料の全額を現金でお支払いください。


連続して利用できる日数について
ホール 7日以内
音楽ホール 2日以内
アートギャラリー 1週間(火~月)抽選後前後に空きがある場合は最大14日間
ミーティングルーム
カルチャー工房
音楽工房
2日以内

控室の優先利用について
ホール・音楽ホール・ギャラリーを使用される際に、控室や練習室としてミーティングルームや工房を同時に利用される場合は、3ヶ月前の抽選に先駆けて申し込みができます。利用日の含まれる月の4ヶ月前の月末まで優先で受け付けます。申込みの先着順になります。時間帯は、ホールご利用時間帯に合わせて調整します。

リハーサル料金について
ホール・音楽ホールで公演を予定し、そのための準備や練習でホール・音楽ホールを利用する場合、公演日の30日前よりリハーサル料金の適用が受けられます。利用申請の際に、本番の日の利用許可書を提示してお申込ください。「入場料無料時」料金の70%になります。

pagetop


空き施設の申込

抽選終了後、利用の申込みがなかった時間帯については、抽選月の26日9:00から電話・インターネット先着順に受付けます。ご予約後7日以内に窓口で利用申請手続きをしてください。1団体の予約件数は12件(抽選で当選した予約件数も含みます。)までとなります。また、窓口で直接申込をお受けすることもできます。(サンハートへの電話によるご予約は受け付けておりません。)最終申込日は、次の表のとおりです。


予約システムへの最終申込日 窓口での最終申込日
ホール
音楽ホール
アートギャラリー
利用日の4週間前の同曜日(28日前) 原則として利用日の2週間前の同曜日(14日前)
ミーティングルーム
カルチャー工房
音楽工房
利用当日※1、2 利用当日

予約システムでの申し込み期限後は、窓口で直接お申込ください。
※1 利用日の6日前から前々日に予約システムでお申込いただいた場合、申請期限はお申込いただいた日にかかわらず利用日の前日になります。
※2 利用前日と当日に予約システムでお申込いただいた場合、利用当日のお支払いになります。
※空き状況については横浜市市民利用施設予約システムよりご覧ください。
※予約システムでは1ヵ月単位での更新ですので、直近1ヵ月の空き状況についてはこちらをご覧ください。


pagetop


利用上のお願い

部屋ごとの利用目的について
部屋の適性に応じて利用の目的が設定されています。それ以外の目的のご利用は受け付けていません。予約システム画面または、ガイドブックをご参照ください。
その他、管理運営上、部屋によってはご利用いただけない場合があります。

(1) 和太鼓は次の2室でご利用いただけます。
[音楽工房A] 中太鼓=1尺5寸程度まで
[ホールで利用する場合] 階下などに影響がない範囲。ご相談ください。
[その他の部屋では、和太鼓のご利用はご遠慮ください]

(2)タップダンス、フラメンコ
[ホール] 厚手の板(コンパネ)などをお持込いただいた上、ご利用いただけます。ご相談ください。

施設利用の取消について
料金支払後に施設の利用を取り消す場合、所定の期間に手続きを完了すれば、支払額の半額を返還します。利用許可書をご持参の上、窓口まで直接お越しください。準備やリハーサル時間、入場料有無の変更で生じた差額は、返還できません。詳しくは、窓口までお問い合わせください。

<所定の期間>
ホール・音楽ホール・アートギャラリー(および、同時に利用する部屋) 利用日の30日前まで
ミーティングルーム・カルチャー工房・音楽工房  利用日の7日前まで

利用内容の変更について
利用許可書に記載された内容に変更が生じた場合、サンハートにご連絡いただいた上、「許可申請事項変更申請書」にご記入ください。施設利用料が増える場合は、差額をお支払いください。(減る場合の差額の返還はできません。)
利用日の変更、申請者(主催者)の変更などはできません。

各種届出について
荷物を搬入用エレベーターを使って持ち込む場合、二俣川ライフ敷地内で公演の案内をする場合、公演に関連する物品の販売や寄付を募る場合、届出が必要になります。また、舞台上で特殊な装置を使用する場合、道路使用に関すること、音楽、映像などの著作権を利用する場合、ティーサービスなどを実施する場合は、関係機関まで届出が必要になります。詳しくは、窓口までお問い合わせください。


pagetop