主催公演

ホーム » 主催公演 »

サンハート演劇ライブ

サンハート演劇ライブ

event

日時 2016年11月6日(日)
15:00開演
14:30開場
会場 サンハート ホール
出演 演劇ワークショップ 受講生
講師 講師:松井工(文学座)
特別講師:五大路子(横浜夢座)
アシスタント:伊藤はるか(横浜夢座)
料金 無料(要整理券)
申し込み方法
(チケット販売)
お電話でご予約頂き、公演当日整理券を受け取るか、サンハートに直接ご来館の上、窓口でお申込み下さい。
定員 先着250名
お問い合わせ 旭区民文化センターサンハート
045-364-3810

演劇WS公演チラシ

サンハート演劇ワークショップ
サンハートでは「演じること、表現すること」を通じて、
人との繋がりを感じられるようなワークショップを目指し、横浜夢座の協力のもと、
平成24年より当企画を開催しています。
このワークショップで重視しているのは、人の言葉を聴き、人に言葉を伝えるということ――
すなわち「コミュニケーション」です。受講生は、年齢・性別もバラバラですが、互いについて考え、
尊重し合うことで自分自身の表現力の幅を広げてきました。集大成である本公演では、受講生が実際に、
語り部として、役者として、舞台に立ちます。3ヶ月にわたるチャレンジの成果をお楽しみに!

★語り部コース
~旭区-それぞれの物語~
横浜市旭区をご存知の方も、始めていらっしゃる方も、きっとこの地域の魅力を感じて頂けるはず!
旭区の歴史や文化について学んだ語り部コースの皆さんが、新しい視点で、旭区の物語りを生み出さいました!
【脚本・語り】
しんちゃん、レン、ドリーム、もとこ、メダカ、なべちゃん、カエル、夕(ゆう)、サニー、
あっきー、シバ、愛ちゃん、えいちゃん

★演技コース上演作品(演出:松井工)
《選手交代》
長年連れ添った主人が他界し、息子夫婦の世話になることを決めた初枝。よかれと思って家事を手伝い、孫には
些細なプレゼントを・・・。が、家族には厄介がられ、孫からも嫌われてしまう。
「私、どうしたらいいんだろう・・・?」悩む初江に、近所の親子が、とある提案をしたのだが・・。
【出演】
はなこ、とびうお、リンダ、やまっち、タク、たまき

《死して屍拾うものなし》
「さぁみんな、これが最後の晩餐だ。」「もう嫌だ!私なんかこの世からいなくなればいいんだ!」
生きることに絶望し、命を絶つことを決意した、1組の家族と、その隣人・智子。4人の自殺願望者が集まった時、
なんだか話がおかしな方向に進んで・・・?
【出演】
マイク、オードリー、レッサー、ジュピター、かなりあ

≪親として子として≫
裕福な山本家と、シングルマザーで質素な家庭の松田家。環境は違う物の、どちらも幸せな生活を送っていた。
しかし、ある日、2組の家族を、衝撃的な事実が襲う-。
親として子として、愛する家族を思うが故のそれぞれの選択とは?
【出演】
ドューカ、デイジー、シラ、姉さん、マイ