主催公演

ホーム »

主催公演 »

  年別アーカイブ

サンハート演劇ライブ2017

event

日時 2017年7月17日(月・祝)
15:00開演
14:30開場
会場 サンハート ホール
出演 演劇ワークショップ 受講生
講師 講師:松井工(文学座)
特別講師:五大路子(横浜夢座)
アシスタント:伊藤はるか(横浜夢座)
料金 無料(要整理券)
申し込み方法
(チケット販売)
お電話でご予約頂き、公演当日整理券を受け取るか、サンハートに直接ご来館の上、窓口でお申込み下さい。
定員 先着250名
お問い合わせ 旭区民文化センターサンハート
045-364-3810

演劇WS公演チラシ

サンハート演劇ワークショップ
サンハートでは「演じること、表現すること」を通じて、人との繋がりを感じられるようなワークショップを目指し、横浜夢座の協力のもと、平成24年より当企画を開催しています。このワークショップで重視しているのは、人の言葉を聴き、人に言葉を伝えるということ――すなわち「コミュニケーション」です。受講生は、年齢・性別もバラバラですが、互いについて考え、尊重し合うことで自分自身の表現力の幅を広げてきました。集大成である本公演では、受講生が実際に、語り部として、役者として、舞台に立ちます。チャレンジの成果をどうぞお楽しみに!

★語り部コース 上演作品  (演出:松井工)

みそばんば
~むかしむかし、旭村の今宿には深い深い森が広がっており、その森にはこどもを喰うみそばんばが住んどったそうな~
脚本・語りヘレナ、もとこ、メダカ、しんちゃん、サニー  

あさひアンソロジー
喫茶店陽のあたる道で話に花を咲かせる男女5人組。彼らの話に耳を傾けるとどうやら旭区にまつわるお話をしています。さあ、どんなお話をしているのでしょうか。~やっちゃんのお話、きよのお話、不思議なお話~
脚本・語りさーや、カエル、うみ、夕(ゆう)シバ

スカートひるがえして
終戦の年の三月、高等女学校の四年生だった史子たちは、卒業式を目前に控えていた。親友の千代は、卒業式にスカートを穿くことを夢見ていた。そんな矢先、悲しい出来事が起きてしまう・・・。
脚本・語りヘレナ、もとこ、メダカ、しんちゃん、サニー

★演技コース 上演作品  (演出:松井工)

クペピホプのホームステイ
本家では、クペピホプという国からホームステイにやってくる人がいる。彼女は日本の文化に興味があり、体験したいと思っている。家族は辞書を片手に必死に会話を試みるが、文化があまりにも異なるためすれ違いが・・・果たして意思疎通は上手く通じる様になるのか!?
出演ルイ、ちーよ、とびうお、オードリー、マイ

ありがとうの花火
花火大会の夜、親子・友達の2が、今まで言えなかったそれぞれの気持ち打ち明ける――
出演浜ちゃん、はなこ、姉さん、リンダ、タク、レオ

はじめましてお母さん
娘の17歳の誕生日をみんなでお祝いしている。そんな中、母は交通事故に遭ってしまう。命は取り留めたものの、記憶喪失になってしまうが・・・。
出演モモ、デイジー、シラ、くまこ、ちばちゃん

 

すくすくふれあいリトミック <音もだち>

event

日時 7月3日(月)
①9:20開場/9:30開始/10:20終了
②10:30開場/10:40開始/11:30終了
会場 旭区民文化センター ホール
講師 中嶋みや子
内容
プログラム
①よちよちクラス(1歳児向け)
②てくてくクラス(2歳児向け)
乳幼児の発達段階を踏まえたアクティビティで、あたま、こころ、からだの育ちを促します。
おうちでもできる年齢に合ったリズム遊びで、アタッチメント効果の向上を図ります。
料金 1組(お子様+保護者の方) 500円 ※追加1人につき300円(0歳児の追加無料)
募集要項 2017年6月5日(月)午前10時申込開始
申込開始日以降、サンハートの窓口またはお電話にてお申込みください。
定員に達し次第、受付を閉め切らせていただきます。(先着順)
各プログラムの参加費は、当日のお支払いをお願い致します。
定員 それぞれ20組
お問い合わせ 旭区民文化センターサンハート
045-364-3810(9時~22時)
備考 動きやすい服装・靴でご参加下さい。
フロアーに 直に座っていただく場面がございます。

アイキャッチ170703

【8月】サンハートホールでピアノを弾いてみませんか?

event

日時 8月16日(水)
8月28日(月)
8月29日(火)
8月31日(木)
会場 サンハートホール
出演 サンハート自慢のフルコンサートグランドピアノ(YAMAHA-CFX)を1時間単位でご利用いただけます。
ホールの雰囲気を感じながらのピアノ練習にぜひご利用ください。
料金 1時間 2,000円
2時間連続 3,800円
※各日1枠まで/1枠連続2時間まで
申し込み方法
(チケット販売)
申込期間・・・7/3(月)10時~8/4(金)(先着順)
まだ空きがございます。サンハートへ直接お問合せください。
※電話もしくはサンハート窓口へ直接来館し、お申込み下さい。
※先着順です。定員になり次第、受付を締め切ります。

①右の画像より、ご希望の時間帯をお選びください。
※各日1枠まで/1枠2時間まで

②お電話またはサンハート窓口へ直接来館頂き、お申込みください。(先着順)
TEL: 045-364-3810
窓口: 相鉄線「二俣川」駅徒歩2分 二俣川ライフ5F(横浜市旭区二俣川1-3)
受付時間: 9時~21時※電話もしくはサンハート窓口へ直接来館し、お申込み下さい。
※先着順です。定員になり次第、受付を締め切ります。
募集要項 ③ご予約のキャンセル/変更がある場合
・必ず事前にご連絡ください。
・変更の場合、ご連絡いただいた時点で空いている枠への変更となりますので、ご了承ください。
・連絡がなく、無断でキャンセルした場合、次回以降の利用を制限させていただく、または料金を請求させていただく場合がございます。

④当日
・ご利用時間開始前にご精算いただきます。未払いの場合、利用時間を過ぎていても会場内に入ることはできませんので、時間には余裕を持ってお越し下さい。
・ご利用時間には、準備と片付けが含まれます。ご利用開始時には、サンハート職員から注意事項の説明があります。終了時刻の5分前には点検させていただきます。
お問い合わせ 旭区民文化センターサンハート 045-364-3810

ホールでピアノ8月分

時間割(8月)

  • ピアノの練習目的以外でのご利用(発表会や試演会)や、公開を目的とした利用(大人数での客席での鑑賞)はできません。また、ピアノ以外の楽器演奏を伴う練習はできません。(ピアノ連弾は可)
  • 講演会や会議等、ピアノを弾く行為以外の内容、また、入場料を徴収する催しや有料レッスンなど営利目的の使用はお断りします。
  • 一度にホールにお入りいただける人数は演奏するご本人の他、2人までの付き添いを認めます。(お子様連れなどの場合は、お申込みの際にご相談下さい。)
  • 年齢制限はありませんが、18歳以下の方は保護者の当日付添いが必要です。
  • お申込みは、各日につき、1枠までとし、1枠は連続2時間までとします。
  • ご利用時間帯には、準備と片付けが含まれます。終了時刻の5分前には点検させていただきます。
  • お支払いは当日ご利用前に現金での清算になります。予め時間に余裕をもってお越しください。
  • ホール(300席)にある舞台上でのピアノ練習になります。ピアノの移動はできません。
  • 使用するピアノは調律いたしませんのでご了承ください。
  • ピアノ、ピアノ椅子2脚、パイプ椅子1脚までご利用いただけます。
  • ピアノの上には、楽譜、ハンカチ以外のものを置かないようにお願いします。
  • 録音の設備はございません。録音機材をお持込みいただき、ご自身で録音される事は可能です。電源を使用される場合は、電源使用料(200円)が必要となります。(録音以外での電源使用はお断りします。)
  • キャンセルする場合は、必ず事前にご連絡ください。連絡がなく無断でキャンセルした場合、次回以降の利用を制限させていただく、または料金を請求させていただく場合もございます。
  • 弦に直接触れての奏法は不可となります。また、鍵盤を拳でたたく等、不適切な使用をされた場合は、ご利用時間内でも中止させて頂く場合がございます。万が一、ピアノや備品に破損が生じた場合は、弁償をお願いする事がございますので、お取り扱いには十分ご注意いただきますようお願いいたします。
  • 当規則に沿わないご利用をされた場合、次回からのお申込みをお断りする事がございます。

サンハート区民企画 あさひ名画座 第10弾 若い人

event

日時 7月2日(日)
13:00 開場
13:30 上映
売切れ
会場 サンハート ホール
料金 全席自由
前売700円
当日800円

売切れ
当日券の販売はございません
申し込み方法
(チケット販売)
横浜市旭区民文化センター サンハート(窓口・電話)
045-364-3810(9時~21時/不定休)
4/17(月)より発売開始!
※前売り券が完売した場合、当日券の販売・立見席はございません。
※未就学児入場不可。


売切れ
当日券の販売はございません
お問い合わせ 横浜市旭区民文化センター サンハート
045-364-3810

0410_A4_omo_ol

0410_A4_ura_ol

石原裕次郎(1934-1987)没後30年追悼企画

石原裕次郎・浅丘ルリ子・吉永小百合 豪華三大スターの競演!

原作は女子高を舞台に繰り広げられる青春恋愛小説、
石坂洋次郎の古典的名作!
恋とは?愛とは?教育とは?親子とは?
美人教師と美少女との三角関係の行方、それぞれを想い、最後に下す決断とは?


【物語】
ミッション系女子高の若き新任教師・間崎(石原裕次郎)は同僚の橋本(浅丘ルリ子)にほのかな想いを寄せていた。
彼のクラスには美人で頭は良いが、自由奔放で激しい感情をぶつける江波恵子(吉永小百合)がいて、何かと間崎に絡んでくる。ある日、橋本から恵子の作文を預かり、彼女の複雑な家庭環境を知った間崎。思春期の恵子が父親の愛情に飢え、間崎に激しい恋愛感情をぶつける心情を察する橋本は、間崎が恵子を救えるのではと考え、間崎に対して距離を置くことになる。やがて修学旅行で恵子が無断外出し、間崎と恵子の良からぬ噂が立つのだが・・・・・・

【見どころ】
自由で明るく、開放感にあふれるミッション系女子高にやってきた新任教師を溌溂と演じる石原裕次郎。和服姿も眩しく、清楚で控えめながら凛として強い意志を秘めた先生役の浅丘ルリ子のファッションモデルのような美しさ。そして意外にも、優等生とは正反対の奔放で葛藤する問題児を体当たりで演じる吉永小百合のはち切れんばかりの若々しさ。北村和夫の珍しいアクションや大坂志郎と三崎千恵子の掛け合い、殿山泰司のとぼけた演技なども要所要所で楽しませる。当時の東京駅、銀座の数寄屋橋、湯島天神やニコライ聖堂、ロケ地となった長崎の町並みや懐かしい車なども見られる、日活黄金期の代表的作品。

【スタッフ】
監督:西河克己 脚本:三木克己 音楽:池田正義
原作:石坂洋次郎

【キャスト】
間崎慎太郎(新任数学教師):石原裕次郎
橋本スミ子(同僚教師):浅丘ルリ子
江波恵子(女生徒):吉永小百合
他に大坂志郎/三崎千恵子/小沢昭一/北村和夫/殿山泰司など

第六回サンハートアンサンブルオーディション

event

日時 予選: 10月14日(土)
本選: 10月15日(日)

募集期間:
7月1日(土)~8月31日(木)必着
会場 横浜市旭区民文化センターサンハート ホール
講師 白石光隆(ピアノ・審査員長)
高橋多佳子(ピアノ)
大森智子(ソプラノ)
吉川健一(バリトン)
佐藤輝一(サンハート館長・特別審査員)
料金 一組5000円(予選及び本選の参加料として)
募集要項 所定の申込用紙(以下よりダウンロード可能)に必要事項を記入の上、来館または郵送にて申し込む。
来館の場合は、サンハート窓口にて参加料をお支払いただき、申込用紙をご提出ください。
郵送の場合は、郵便振替にて参加料をお支払いただき、払込受領書のコピーと一緒に申込用紙を郵送してください。(振込先口座情報については、申込用紙をご参照下さい)
お問い合わせ サンハート
045‐364‐3810(9時~21時)

チラシポスター

サンハートデビューコンサート アーバン・サクソフォン・カルテット

event

日時 6月25日(日)
13:30開場
14:00開演
会場 サンハート ホール
出演 Urbane Saxophone Quartet
(アーバン・サクソフォン・カルテット)

千葉一喜(ソプラノサックス)
小林浩子(アルトサックス)
中村優香(テナーサックス)
中村賢太郎(バリトンサックス)
内容
プログラム
第5回サンハート・アンサンブル・オーディション最優秀賞受賞組によるコンサート。
特別な日のディナーのような、極上の音楽をお楽しみください。
料金 【全席自由】
一般1,000円/高校生以下800円
(当日券各200円増)

※未就学児はご入場いただけません。
申し込み方法
(チケット販売)
・サンハート窓口(電話・来館)
045-364-3810(9時~21時・不定休)

カンフェティオンラインチケットサービス
お問い合わせ 横浜市旭区民文化センター サンハート
045-364-3810

0310_A4_omo_ol

0310_A4_ura_ol

サンハートデビューコンサート
Urbane Saxophone Quartet(アーバン・サクソフォン・カルテット)
~四本のサクソフォンがお届けする至福のひと口~

【プログラム】

◇第一部 ~聴いて味わうクラシックフルコース~
<前 菜>アイネ・クライネ・ナハトムジーク/W.A.モーツァルト
<スープ>G線上のアリア/J.S.バッハ
<魚料理>アンダンテとスケルツォ/E.ボザ


◇第二部 ~アーバンおすすめアラカルト~
ニュー・シネマ・パラダイスメドレー/E.モリコーネ
日本の四季によるミニチュアシンフォニー/石井亮太


【プロフィール】

Urbane Saxophone Quartet
2013年8月に結成。ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 2014,2016 エリアコンサート、NPO法人「街角に音楽を」 企画コンサートに多数出演。「俺のフレンチ東京」への定期的な出演の他、各種イベント、各種教育機関、福祉施設などでの演奏を行っている。カルテット名である「Urbane(アーバン)」は、上品で自信に満ち、洗練されている様を意味する。(財)地域創造 公共ホール音楽活性化アウトリーチ・フォーラム事業 2014年度島根セッション 派遣アーティスト。第20回ブルクハルト国際音楽コンクール 室内楽部門審査員賞(部門最高位)受賞。第17回 大阪国際音楽コンクール アンサンブル部門 エスポワール賞 受賞。第五回 サンハート・アンサンブル・オーディション 最優秀賞 聴衆賞 長浜ホール賞 アルソ出版社賞 受賞。

葉一喜(ソプラノサックス)
東京都出身。国立音楽大学演奏学科卒業、ソリストコース修了。在学中、作曲科の学内発表演奏会に数多く携わる。現在は吹奏楽・オーケストラのエキストラなどのクラシック演奏から、福祉施設、ショッピングモール、ホテル等での親しみやすい曲の演奏など、ジャンルを問わず、幅広く活動している。マツダ・ミュージック・アカデミー講師。 小・中・高校でのレッスンや講習会での講師としても活動中。これまでにサクソフォンを小峰松太郎、下地啓二、雲井雅人の各氏に、室内楽を雲井雅人、下地啓二、滝上典彦各氏に師事。

林浩子(アルトサックス)
広島県出身。武蔵野音楽大学器楽学科サクソフォン専攻卒業。在学中、学内推薦演奏会、及び同大学卒業演奏会に出演。2006年アメリカ・シカゴで行われたミッドウエスト・クリニックに出演。第19回中国ユースコンクール奨励賞。Urbane Saxophone Quartet、サックスカルテットLUPINUSのメンバー。現在はソロやサクソフォンカルテットでの演奏の他、ビッグバンドなどのライブハウスでの演奏、中学・高校でのレッスンなど、活動の幅を広げている。これまでにサクソフォンを佐藤美穂、栃尾克樹、ジャズを米田裕也の各氏に師事。

村優香(テナーサックス)
武蔵野音楽大学卒業後渡仏、フランス地方シャルトル音楽院にて研鑽を積む。同音楽院を審査員満場一致の特別最優秀賞で修了。第6回ジュニアサクソフォーンコンクール入選、第19回市川新人演奏会オーディション優秀賞、第3回ルーマニア国際音楽コンクール管楽器部門第3位、2012年度パリ・サクソフォンコンクールHonneur部門第2位入賞。在仏中、シャルトルビッグバンド、ブーローニュ吹奏楽団で第一アルト奏者を務め多数のコンサートに出演、ソリストとしても共演した。現在はコンサートやイベント等での演奏活動の他、ヴァイオリン、ピアノ、サックスのトリオやパーカッションとのデュオなど他楽器とのアンサンブル活動も積極的に行い、吹奏楽や個人レッスン等で後進の指導にもあたっている。Urbane Saxophone Quartet テナーサックス奏者。(財)地域創造 公共ホール音楽活性化アウトリーチ・フォーラム事業2014年度島根セッション派遣アーティスト。これまでにサクソフォンを栃尾克樹、服部吉之、Erwan Fagant各氏に、ジャズをChristophe Beuzer、Jean-Jacques Ruhlmann、浜崎航各氏に師事。

村賢太郎(バリトンサックス)
八王子高等学校(現・八王子学園八王子高等学校)芸術コース、昭和音楽大学を卒業。同大学大学院修士課程を修了。在学中、学費減免生として在学。第6回ひろば賞音楽コンクール(旧川崎音楽コンクール)にて管楽器部門賞を受賞。第17回日本クラシック音楽コンクールにて最高位を受賞。第16回及川音楽事務所新人オーディションにて優秀新人賞を受賞。第41回TIAA全日本クラシックコンサートにて審査員特別賞を受賞。演奏の活動だけではなく、個人、アンサンブル、吹奏楽団の指導も積極的に行っている。サクソフォンを武藤賢一郎、大森義基の両氏に、室内楽を新井靖志、武藤賢一郎、太田茂の各氏に師事。マスタークラスでJean=Yves Fourmeau、Claude Delangle、Jérôme Laranの各氏に師事。プレルーディオ(株)専属アーティスト。Urbane Saxophone Quartetバリトンサクソフォン奏者。昭和音楽大学附属音楽・バレエ教室、相模原カルチャーセンター各講師。YAMAHA契約派遣講師。

夏休み子ども体験講座2017

event

日時 応募期間: 
6月5日(月)~
6月20日(火)

締め切りました。
期間 応募期間: 6月5日(月)~6月20日(火)
募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました!

実施期間
◆ハンドベル…7月31日(月)~8月5日(土)
◆映画づくり…8月9日(水)~8月11日(金・祝)
会場 旭区民文化センター
講師 ◆ハンドベル…木村秋美
◆映画作り…沼田真一
内容
プログラム
◆ハンドベル
ハンドベルは、ひとつのベルで、ひとつの音を出します。ひとり2~4個のベルを担当し、みんなで協力して曲を完成させる点で、とてもユニークな楽器です。みんなで一緒にハンドベル演奏を楽しみましょう!

◆映画作り
参加者でチームを作り、物語を考えて、二日間で完全オリジナルのショートムービーを作ります。脚本・演技・撮影・編集に興味がある人はだれでも歓迎です。果たしてできるのか!?最終日は上映会です!
料金 4500円
募集要項 ◆ハンドベル
練習: 7月31日(月)~8月4日(金)
初心者クラス…9:30~10:30
経験者クラス…10:40~11:55

発表会: 8月5日(土)10:30開演予定

<会場>カルチャー工房、ホール(発表会)
<講師>木村秋美
<受講料>4,500円(楽譜代・手袋代含む)
<対象>小学3年生~中学3年生
※音符が読めて、練習・発表会の全日程に参加できる方
<定員>1クラス20名(計40名)

◆映画作り
ワークショップ: 8月9日(水)・8月10日(木)
8/9・・・10:00~16:00
8/10・・・10:00~16:00
上映会: 8月11日(金・祝)11:00上映予定

<会場>ミーティングルーム、ホール(上映会)
<講師>早稲田大学 社会科学総合学術院 助手 沼田真一
<協力>旭区まちづくりポット
<受講料>4,500円
<対象>小学4年生~中学3年生
※協調性があり、積極的に活動に参加できる方。全日程に参加できる方
<定員>20名

◆応募方法◆
応募期間:6/5(月)~6/20(火)必着
申込確定通知:6/22(木)以降順次
応募用紙にご記入の上、上記期間に、来館・郵送・FAXまたはEメール添付にて、サンハートまでお申込み下さい。
定員を超える応募があった場合は、抽選となります。
受講料は、講座初日にお支払いいただきます。
定員 各クラス20名
(ハンドベルは初心者クラス/経験者クラスが選べます。)
お問い合わせ サンハート 045‐364‐3810(9時~22時)

アイキャッチ

第60回あさひ亭まねき寄席

event

日時 2017年6月11日(日)
13:30開場
14:00開演
会場 サンハート ホール
出演 柳亭小痴楽、春風亭昇々、瀧川鯉八、笑福亭羽光、春風亭柳若
料金 【全席指定】
一般 2,500円(当日2,700円)
ペア券 4,000円(前売のみ)
中学生以下 1,000円(当日1,700円)
申し込み方法
(チケット販売)
※1月23日(月)一般発売開始!
・サンハート窓口(電話・来館)
 045-364-3810(9:00~21:00・不定休)

カンフェティオンラインチケットサービス
オンラインチケットは完売しました。
お求めの際は、お手数ですが窓口にお問合せ下さい。
お問い合わせ 横浜市旭区民文化センター サンハート
045-364-3810

60回まねき寄席チラシ(表)

60回まねき寄席チラシ(裏)

柳亭小痴楽20110426

春風亭昇々130416

瀧川鯉八110605-1200

【7月】サンハートホールでピアノを弾いてみませんか?

event

日時 7月18日(火)
7月20日(木)
7月25日(火)
7月31日(月)
会場 サンハートホール
出演 サンハート自慢のフルコンサートグランドピアノ(YAMAHA-CFX)を1時間単位でご利用いただけます。
ホールの雰囲気を感じながらのピアノ練習にぜひご利用ください。
料金 1時間 2,000円
2時間連続 3,800円
※各日1枠まで/1枠連続2時間まで
申し込み方法
(チケット販売)
申込期間・・・6/6(火)10時~7/5(水)(先着順)
まだ空きがございます。サンハートへ直接お問合せください。
※電話もしくはサンハート窓口へ直接来館し、お申込み下さい。
※先着順です。定員になり次第、受付を締め切ります。

①右の画像より、ご希望の時間帯をお選びください。
※各日1枠まで/1枠2時間まで

②お電話またはサンハート窓口へ直接来館頂き、お申込みください。(先着順)
TEL: 045-364-3810
窓口: 相鉄線「二俣川」駅徒歩2分 二俣川ライフ5F(横浜市旭区二俣川1-3)
受付時間: 9時~21時※電話もしくはサンハート窓口へ直接来館し、お申込み下さい。
※先着順です。定員になり次第、受付を締め切ります。
募集要項 ③ご予約のキャンセル/変更がある場合
・必ず事前にご連絡ください。
・変更の場合、ご連絡いただいた時点で空いている枠への変更となりますので、ご了承ください。
・連絡がなく、無断でキャンセルした場合、次回以降の利用を制限させていただく、または料金を請求させていただく場合がございます。

④当日
・ご利用時間開始前にご精算いただきます。未払いの場合、利用時間を過ぎていても会場内に入ることはできませんので、時間には余裕を持ってお越し下さい。
・ご利用時間には、準備と片付けが含まれます。ご利用開始時には、サンハート職員から注意事項の説明があります。終了時刻の5分前には点検させていただきます。
お問い合わせ 旭区民文化センターサンハート 045-364-3810

アイキャッチ

時間割

  • ピアノの練習目的以外でのご利用(発表会や試演会)や、公開を目的とした利用(大人数での客席での鑑賞)はできません。また、ピアノ以外の楽器演奏を伴う練習はできません。(ピアノ連弾は可)
  • 講演会や会議等、ピアノを弾く行為以外の内容、また、入場料を徴収する催しや有料レッスンなど営利目的の使用はお断りします。
  • 一度にホールにお入りいただける人数は演奏するご本人の他、2人までの付き添いを認めます。(お子様連れなどの場合は、お申込みの際にご相談下さい。)
  • 年齢制限はありませんが、18歳以下の方は保護者の当日付添いが必要です。
  • お申込みは、各日につき、1枠までとし、1枠は連続2時間までとします。
  • ご利用時間帯には、準備と片付けが含まれます。終了時刻の5分前には点検させていただきます。
  • お支払いは当日ご利用前に現金での清算になります。予め時間に余裕をもってお越しください。
  • ホール(300席)にある舞台上でのピアノ練習になります。ピアノの移動はできません。
  • 使用するピアノは調律いたしませんのでご了承ください。
  • ピアノ、ピアノ椅子2脚、パイプ椅子1脚までご利用いただけます。
  • ピアノの上には、楽譜、ハンカチ以外のものを置かないようにお願いします。
  • 録音の設備はございません。録音機材をお持込みいただき、ご自身で録音される事は可能です。電源を使用される場合は、電源使用料(200円)が必要となります。(録音以外での電源使用はお断りします。)
  • キャンセルする場合は、必ず事前にご連絡ください。連絡がなく無断でキャンセルした場合、次回以降の利用を制限させていただく、または料金を請求させていただく場合もございます。
  • 弦に直接触れての奏法は不可となります。また、鍵盤を拳でたたく等、不適切な使用をされた場合は、ご利用時間内でも中止させて頂く場合がございます。万が一、ピアノや備品に破損が生じた場合は、弁償をお願いする事がございますので、お取り扱いには十分ご注意いただきますようお願いいたします。
  • 当規則に沿わないご利用をされた場合、次回からのお申込みをお断りする事がございます。

【6月】おはなしかい

event

日時 6月5日(月)
10:30~11:00
会場 サンハート ホールロビー
出演 サンハートよみきかせサポーター
内容
プログラム
絵本の読み聞かせや手遊び歌など、親子で一緒にお楽しみ頂ける企画です。
料金 予約不要・当日直接会場へ
お問い合わせ 旭区民文化センターサンハート
045-364-3810(9:00~21:00・不定休)

HPアイキャッチ

◆サンハートよみきかせサポーター◆
旭区民文化センター「サンハート」で、「読み聞かせサポーター養成講座」
を受講されたボランティアさん達です。(指導:大河内恵津子先生)
地域のたくさんの子供達に絵本の素晴らしさを伝える為に、
地区センターや保育園等様々な場所で活動しています。